中小企業のICT活用の実情(現状と課題)

中小企業のICT活用は戦略的な重要課題です。中小企業のICT活用は業務システムでの活用だけではありません。中小企業のビジネスモデルをICTで構築しているケースもあります。

1.業務でのICT活用

PCでのMicrosoftOfiice等の利用、会計/販売管理/生産管理等基幹業務システムでの活用をする。

2.マーケティング活動でのICT活用

集客WEB、WEBアンケートなど集客活動や市場調査などで活用する。

3.データ分析でのICT活用

トレンドであるビッグデータ分析、顧客データ分析、POSデータ分析等のマーケティング活動に応用する。

4.ビジネスモデル構築でのICT活用

デジタルビジネスデザインで差別化したビジネスモデルを実現する。

5.製品開発分野でのICT活用

ソフトウエアプロダクト開発、組込みシステム開発、自社製品のソリューションシステム化、クラウドサービス化等‥ICT活用は広範である。

ひらめき経営上、ICT活用はクリアしなければなりませんが、ICTは内容が専門的である為に、社長は投資すべきか否かの判断ができない場合が多い為にICTメーカーや自社の情報システム担当に任せっぱなしになりがちです。ICTメーカの場合はビジネスとして考えますので、割高になってしまいます。又多くのシステム担当の場合は社長の意を汲んでICT活用を進めることができるエンジニアは少なく、彼ら自身の技術的興味に走りがちです。結果、象牙の塔となり、経営上の大きな問題になってしまう場合が多いのです。

次項有このような中小企業のICT活用の実情に応えるために、これまでの私たちが培ってきた実務経験(ICT活用の方程式)を活かして、私達は中小企業社長の皆様のICT活用の参謀として「ICT活用支援」を提供いたしております。


>>IT活用支援

>TOPページ