【終了】経営のツボが分かるセミナー 権利を持たない者の特許戦略 他社に特許を取られたらどうするのか」

wwabstract-secure-network-concept-vector-id514317508.jpg知財戦略は中小企業の命運を左右する重要な経営課題です。今まで培ってきた技術ノウハウを活かして製品を企画開発しても、@知財に理解がなかったため他社にマネされたり、A他社の特許に抵触したり、B開発しようとした製品が他社の特許に守られていたりしたら、どうするのか?

このような経営リスクを回避し、事業を展開するどうすればよいか?
知財戦略の悩み解決のヒントになればと本セミナーを企画いたしました。

 

プログラム 


16:45 開場

17:00-17:30 顧客が買いたくなる商品に仕立てる手法 〜眠れる資産を売れる資産にする〜
多くの企業には眠れる資産が埋もれています。売れそうだと思っても、自社プロダクトにするには意外にハードルが高く感じられます。又今まで自社で培った技術ノウハウやなかなか売れない自社製品をどのようすれば売れるのか?このような悩み解決のヒントになればと本セミナーは企画されています。

 

神楽坂コンサルティング株式会社 
代表取締役  竹内 一郎

 
17:35-18:50  権利を持たない者の特許戦略〜他社に特許を取られたらどうするのか〜
売れ筋の  商品は、特許で 守られていることが 多くあります。 しかしながら、特許は、文章で 権利範囲が決まりますので、文言 表現と異なり要素を用いることで侵害 を回避できます。また、特許権が有効に存在 していても、その権利内容を検討すると穴がある ことが多々あります。特許を上手く回避すれば、競合製品 を上市できるようになります。 また、特許を回避できる新たな発明をすれば、その内容を 権利化することもできます。 今回のレクチャーでは、主に、権利侵害リスクを 減らして売れ筋商品を製造販売する方法に ついて検討し、更に自社による新たな 権利化の方策について検討します。

 
「チーム神楽坂」知的財産コンサルタント 
横浜中央合同事務所 所長 
弁理士 松 下  恵 三(まつしたけいぞう)

 

 

18:50−19:00 Q&A/アンケート


19:00−20:00 交流会


20:00 閉会

 



(セミナー案内チラシ)

 

 

講師:プロフィール 

 

 松 下  恵 三(横浜中央合同事務所 所長 弁理士/「チーム神楽坂」知的財産コンサルタント) 

 

松下F2017.jpg

我が国は知的財産立国を標榜しています。知的財産は、 情報財であって無限に生み出すことができ、今や資源 の乏しい我が国の貴重な資産となっています。また、 知的財産は、会社資産としても大変重要な位置を占 め、会社経営において避けて通れないものとなって います。新聞等において知的財産に関する記事を 頻繁に目にするようになったことは、その表れで しょう。 知財戦略は会社を守り、他社と差別化する戦略 的最重要課題です。 経営に役立つ知的財産を構築し運用するには 経営者の方と二人三脚で取り組む必要があり ます。私共は、お客様のそばで良きパートナー としてお役に立てればと思っております。
 

 
竹内一郎(神楽坂コンサルティング株式会社 代表取締役/チーム神楽坂代表)
チーム神楽坂(竹内)141028_ALIA2617D.jpgビジネス環境は大きく変わっている。この時代を生き残るために、企業は必死に知恵を絞り、あらゆる経営資産を活かし、時代の流れに合った新たな利益モデルを構築していかなければならない。その為には単なる営業ではなくマーケティングが非常に重要となってくる。私達は営業マーケティングに軸足を置いた実戦的な経営コンサルティングを得意とし、ワンストップで社長が悩む経営課題を解決できる専門家集団(チーム神楽坂)を組織し、
「社長の相談役®」を提供している。http://www.kagurazaka-consulting.co.jp     

 

開催日時/場所

  • 開催日時:2019年7月24日(水曜日)17:00-20:00 (開場16:45)
  • セミナー開催会場:
  • 最寄駅:みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口 徒歩3分
          JR 桜木町徒歩15分/JR 関内駅徒歩15分/地下鉄 関内駅徒歩15分
  • 参加費:3,000円 (支払は当日会場にて現金払い)
  • 定員:16名
  •  参加申込締切:開催日前日(2019年7月23日火曜日) *資料を用意しますので事前申込制です。
  • その他:交流会がありますので名刺持参

 

 

(セミナー案内チラシ)

【終了】弁護士・社労士と考える御社の働き方改革 〜社員が成長し、伸びる会社にするための実践的なノウハウ〜 後援:かながわ経済新聞合同会社 (2019年6月26日 開催)

wwiStock-1077027044-.jpg働き方改革が叫ばれる中で、時間外労働時間の上限規制や有給休暇取得の義務付けなど中小企業に与える影響は大きくなってきています。とはいっても、一人の社員の役割が大きい中小企業においては、これ以上働くな、もっと休めと言われても限界があるのが実情ではないでしょうか。 

今回のセミナーでは、働き方改革をチャンスと捉えて、社員が成長し、伸びる会社にするための実践的なノウハウを弁護士・社労士がお話し、御社の働き方改革のビジョンを考えてもらいたいと思い企画しました。 

 

プログラム 


16:45 開場

 

17:00〜18:00

働き方改革をチャンスに変える中小企業の労務管理と採用戦略

1.働き方改革を活かす中小企業の労務管理とは 

2.人の採用が難しい時代に実践したい自社の強みを活かした採用戦略 

 

小山社労士事務所 代表 特定社会保険労務士 

「チーム神楽坂」人事労務コンサルタント 小山 暢宏 

 

18:05~19:05

働き方改革関連法のポイントと中小企業に与える法的なリスク 

1.働き方改革関連法のポイント 

2.中小企業が注意すべき法的なリスク 

3.トラブルから会社を守る予防的手法 

 

 LM総合法律事務所  

 弁護士 國澤 絵里


19:05−19:15 Q&A/アンケート


19:15−20:15 交流会


20:15 閉会 

 



講師:プロフィール 

 

國 澤 絵 里(LM総合法律事務所 弁護士)

 

W16081-20.jpg東京大学経済学部卒業。20109月弁護士登録。20156月にLM法律事務所立ち上げ、現在に至る。労務問題や契約書のリーガルチェックなどの「予防法務」、遺言・相続のサポート、離婚問題等を行っている。中小企業において、トラブルは発生する前に予防することが重要と考え、日々の業務に対してトラブル予防のための法的なアドバイスを行っている。 

 

 

 

小山 暢宏 (人事労務コンサルタント/特定社会保険労務士)

写真(小山).jpg社長の悩みを解決する人事労務の業務支援をおこなっています。大学卒業後、商社、出版社、公益法人で人事労務業務を担当者としてだけでなく、管理職としても経験してきました。その経験を通して多くの会社に労務管理の重要性を知ってもらいたいと思い、平成23年に小山社労士事務所を開設しました。そして、年間100社以上の就業規則を見る中で、中小企業は就業規則を整備し、人材育成ツールとして活用することの大切さを実感しました。現在は、就業規則をコミュニケーションツール、人材育成ツールとして活用することを提案し、中小企業のための労務管理の改善を積極的に行っています。小山社労士事務所 代表/特定社会保険労務士 /神楽坂コンサルティング梶@チーム神楽坂 人事労務コンサルタント .

 

 

開催日時/場所

  • 開催日時:2019年6月26日(水曜日)17時〜20時15分(16時45分受付開始)
  • 開催会場:シルクセンター国際貿易会館 地下1階中会議室
    所在地 神奈川県横浜市中区山下町1番地
    URL  http://www.silkcenter-kbkk.jp/
  • 最寄駅:みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口 徒歩3分
          JR 桜木町徒歩15分/JR 関内駅徒歩15分/地下鉄 関内駅徒歩15分
  • 参加費:3,000円 (支払は当日会場にて現金払い)
  • 定員:16名
  •  参加申込締切:開催日前日(2019年6月25日) *資料を用意しますので事前申込制です。
  • その他:交流会がありますので、名刺をご持参下さい 以下余白 

 

後援:かながわ経済新聞 https://kanakei.jp/

 

 

 

>>セミナー一覧

>TOPページ

 

    

【終了】働き方改革!これからの時代の多様な人材の採用と活用 〜経験豊富なシニア人材を自社の戦力にするには〜 後援:かながわ経済新聞合同会社 (2019年6月13日開催) 

wwiStock-623600600.jpg激変する時代、企業は新たなビジネスモデルを構築し適応していかなければならない。それは企業で働く人材に期待する行動と能力は変わることを意味する。そういう中、いま叫ばれている働き方改革は、多様な働き方が求めており、これは企業にとり多様な人材の採用と活用のチャンスと考えられる。

尚、今回のセミナーは働き方改革の流れに、企業の皆さまのお役に立てればと6月26日開催「弁護士・社労士と考える御社の働き方改革弁護士 國澤絵里)セミナーと合わせて企画しました。

 

プログラム 


16:45 開場

 

17:00〜17:25

「失敗経験から学ぶ!自社が失敗しないための人材採用」

人材採用は難しい。特に幹部と期待して大物を採用しても上手くいかなく苦い経験をした経営者は多いと思う。水が違うと一言で片づけるのは簡単だが、何故なのか?失敗経験・成功経験から学んだことを簡単にお話しする。

神楽坂コンサルティング株式会社 

代表取締役  竹 内  一 郎 

 

17:30~18:50

「働き方改革!これからの時代の多様な人材の採用と活用」

〜経験豊富なシニア人材を自社の戦力にするには〜

定年の延長やテクノロジーの導入が進むなか、働き手である私たちには、これまでとは違う捉え方で仕事や会社と関わっていく必要があります。人材の多様性と高齢化は現在のキーワードです。売り手市場と働き方改革、更にHRテックと呼ばれる定型業務の自動化への取組から、かつてのエリート集団であった日本企業の人事部門でさえ将来のキャリアを現在の延長線にはないかもしれません。どのような位置づけの人材を目指すかを取り上げます。

人事コンサルタント藤塚事務所

代表 藤 塚  伸 雄


18:50−19:00 Q&A/アンケート


19:00−20:00 交流会


20:00 閉会

    

  

 




講師:プロフィール 

 

藤塚 伸雄(人事コンサルタント 藤塚事務所 代表/チーム神楽坂人事戦略コンサルタント)

チーム神楽坂(藤塚)IMG_3066正方形.jpg

企業にとり人材は人財、企業運営は人がすべてと言っても 過言ではありません。変化激しいこの時代のトレンドを掴み 成長するには多様な人材が求められます。そして多様な人材 を組織として活かすにはコミュニケーションが重要です。 今までIT、一般消費財、金融において、外資系人事部門で 幅広いキャリアの経験を持っています。また人事コンサ ルティング企業でコンサルタントとして多様な業種の 外資系および日系企業双方に向けた仕事に取り組んで きました。 「人と組織を元気にする」をモットーとして、企業に働く 人材と企業経営者の双方の視点からソリューションを ご提案し、個人の自律とキャリア開発をサポートする ことに情熱を持って取り組んでいます。 「人材アセスメント」「採用戦略策定」「報酬制度設計 運用「」人材開発プログラムデザイン「」キャリアカウ ンセリング」「マネジメント・スキル・トレーニング」 等を専門にしています。

 

 

竹内一郎(神楽坂コンサルティング株式会社 代表取締役/チーム神楽坂代表)

チーム神楽坂(竹内)141028_ALIA2617D.jpgビジネス環境は大きく変わっている。この時代を生き残るために、企業は必死に知恵を絞り、あらゆる経営資産を活かし、時代の流れに合った新たな利益モデルを構築していかなければならない。その為には単なる営業ではなくマーケティングが非常に重要となってくる。私達は営業マーケティングに軸足を置いた実戦的な経営コンサルティングを得意とし、ワンストップで社長が悩む経営課題を解決できる専門家集団(チーム神楽坂)を組織し、「社長の相談役®」を提供している。http://www.kagurazaka-consulting.co.jp     

 

開催日時/場所

  • 開催日時:2019年6月13日(木曜日)17時〜20時(16時45分受付開始)
  • 開催会場:シルクセンター国際貿易会館 地下1階中会議室
    所在地 神奈川県横浜市中区山下町1番地
    URL  http://www.silkcenter-kbkk.jp/
  • 最寄駅:みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口 徒歩3分
          JR 桜木町徒歩15分/JR 関内駅徒歩15分/地下鉄 関内駅徒歩15分
  • 参加費:3,000円 (支払は当日会場にて現金払い)
  • 定員:16名
  •  参加申込締切:開催日前日(2019年6月12日) *資料を用意しますので事前申込制です。
  • その他:交流会がありますので、名刺をご持参下さい 以下余白 


 後援:かながわ経済新聞 https://kanakei.jp/




  


 

>>セミナー一覧

>TOPページ



【終了】体験談から学ぶ、海外進出を成功に導く!実務ノウハウ 〜予想外な出来事に直面する、異文化従業員管理〜 後援:かながわ経済新聞合同会社

 時代の流れは日本だけを見ていることを許しません!
日本でビジネス展開していても世界がネットワークで繋がっている社会では世界が日本に押し寄せて来ています。今、中小企業が日本で培った素晴らしい製品やサービスを独自に世界へ展開しなければならない時なのではないでしょうか。今回、このような時代のチャンスを活かすべく、海外進出を考えている企業様に向けて何かヒントになればと思い、本セミナーは企画されました。

プログラム 


14:15 開場


14:30-15:00 直ぐにできる、中小企業のマーケティング 
    〜眠れる資産を売れる資産にする〜
多くの企業には眠れる資産が埋もれています。売れそうだと思っても、自社プロダクトにするには意外にハードルが高く感じられます。又今まで自社で培った技術ノウハウやなかなか売れない自社製品をどのようすれば売れるのか?このような悩み解決のヒントになればと思います。

 

神楽坂コンサルティング株式会社 
代表取締役  竹内 一郎


15:10-16:50  海外進出を成功に導く!実務ノウハウ
            〜予想外な出来事に直面する、異文化従業員管理〜
   近年、情報技術の著しい発達に伴い、世界は時差なしのネットワーク社会です。当然、近代経営には、ネットの有効活用は欠かせないほど重要になって来ています。しかしながら、市場開拓は、ネットでは補えない地域密着の活動が非常に重要です。企業は、海外進出を真剣に考えても、机上の掛け声だけで、なかなか一歩踏み出せないのが現状です。
実際に米国シリコンバレーで5,000人の会社経営をした経験から現地法人の実務ノウハウ(実例をベースにした)セミナーを企画しました。
  • 日本企業の海外進出の現状
  • 日本企業の海外進出成功及び失敗の要員
  • 進出後、すぐに直面する異文化従業員管理

株式会社アルタシステムズ
代表取締役 佐藤 元春
*チーム神楽坂 ビジネスコンサルタント/海外市場担当 

 

16:50−17:00 Q&A/アンケート


17:00−18:00 交流会


19:00 閉会

 

 

 

 

 

 

講師:プロフィール 

 
 佐藤 元春

 (株式会社アルタシステムズ 代表取締役/チーム神楽坂 ビジネスコンサルタント)

   

MSatoPic5.jpg三菱総合研究所へ入社後、主にメインフレームの基本ソフト開発を担当。その後、カリフォルニア駐在員事務所の所長として米国シリコンバレーへ赴任。最新のハイテク情報収集を行ないました。三菱を退職後、アメリカンテクニカルに入社。ベンチャーキャピタル部門勤務から、技術者派遣事業部へ移り、後に社長になり会社経営を任されました。現在、Alta Alliances、Alta Systems、アルタシステムズ社の代表を務め、日本製品の海外市場開拓/海外製品の日本市場開拓/事業の立上に関する戦略的/実践的なビジネス・コンサルティング・サービスを提供。神楽坂コンサルティング社ビジネスコンサルタント。米国シリコンバレー在住。
 

 
竹内一郎(神楽坂コンサルティング株式会社 代表取締役/チーム神楽坂代表)
チーム神楽坂(竹内)141028_ALIA2617D.jpgビジネス環境は大きく変わっている。この時代を生き残るために、企業は必死に知恵を絞り、あらゆる経営資産を活かし、時代の流れに合った新たな利益モデルを構築していかなければならない。その為には単なる営業ではなくマーケティングが非常に重要となってくる。私達は営業マーケティングに軸足を置いた実戦的な経営コンサルティングを得意とし、ワンストップで社長が悩む経営課題を解決できる専門家集団(チーム神楽坂)を組織し、
「社長の相談役®」を提供している。http://www.kagurazaka-consulting.co.jp     

 

開催日時/場所

  • 開催日時:2019年4月23日(火曜日)14時30分〜18時(14時45分受付開始)
  • 開催会場:シルクセンター国際貿易会館 地下1階中会議室
    所在地 神奈川県横浜市中区山下町1番地
    URL  http://www.silkcenter-kbkk.jp/
  • 最寄駅:みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口 徒歩3分
          JR 桜木町徒歩15分/JR 関内駅徒歩15分/地下鉄 関内駅徒歩15分
  • 参加費:3,000円 (支払は当日会場にて現金払い)
  • 定員:16名
  •  参加申込締切:開催日前日(2019年4月23日火曜日) *資料を用意しますので事前申込制です。
  • その他:交流会がありますので、名刺をご持参下さい

 

 

主催:神楽坂コンサルティング株式会社

後援:かながわ経済新聞合同会社

 

終了 人を増やさず、人手不足を解消する(経営のツボがわかるセミナー)2019年4月16日開催 後援:かながわ経済新聞、(株)アテニューム

もし、業務に綻びが見え始めたら、今までの仕事の進め方が限界にきていると思われます。そして、担当者が目先の業務に日々追われ、考える余裕が無くり、単純ミスで問題が発生するという悪循環に陥ってきます。これは会社が成長しているからこその悩みで、次のステージへのターニングポイントにいることを意味しています。この状況に対応するために、人を増やして業務に対応しようと考えがちです。しかし、その前に業務プロセスを見直すこと(業務改善)が定石です。

このような悩みを解決する為に本セミナー「人を増やさず、人手不足を解消する」を企画いたしました。

 

プログラム 


17:45 開場

18:00−18:10 ごあいさつ


18:10-19:30  人を増やさず、人手不足を解消する
「働き方改革」が騒がれている昨今、物流業務において「人手が足りない!」は現場と経営者の大きいな悩みです。しかし、中小企業において、人を採用することは容易ではありません。
このような悩みを解決する為に「人を増やさず、人手不足を解消する」を実現した事例を本セミナーにてご紹介いたします。
1.受注・発注・物流・生産(流通加工)・事務業務の抱える悩みを解決する方法 
  • 現場実態の状況把握・分析
  • 手順書作成・標準化
  • 業務ミス削減・業務効率の実現
2.事例紹介
  • 小売店への卸問屋の成功事例
  • ネット販売(Eコマース)の成功事例

 

営業&業務改善コンサルタント

                        小泉 博


19:30−19:40 Q&A/アンケート


19:40−20:30 名刺交換会


19:00 閉会

 


セミナーチラシPDF
 


講師:プロフィール 


 小泉 博(営業&業務改善コンサルタント) 

  

NTTコミュ小泉IMG_2243正方形D.jpgニケーションズ法人営業本部の部長時代に、既存のネットワークのみならず、お客様要望に合わせたカスタマイズ・ネットワークを開発して販売。その結果、5年間で売上3.5倍を達成。

NTTロジスコの営業部門長時代、物流のみならず物流以外の電気通信事業、電気通信工事業を取得し物流+ネットワーク+工事保守のメニューをお客様要望を見越して開発する。また、現場に足しげく通い自ら品質管理、業務効率を指導。7年間で売上5倍を達成。

退職後、コンサルタントとして営業強化、市場開拓、物流改善に活動し、直近の1〜2年では『人を増やさずに人手不足を解消』を実現している。

 

  開催日時/場所


@開催日時:2019年4月16日(火曜日)18時〜20時(17時45分受付開始)

Aセミナー会場:すみだ産業会館(会議室3)

  • 所在地:東京都墨田区江東橋3-9-10 墨田区・丸井共同開発ビル
  • 最寄り駅:JR / 東京メトロ 錦糸町駅より徒歩1分
  • アクセスURL: https://sumidasangyokaikan.jp/

B参加費:3,000円(税込み)

D定員:16名

E備考:

  •  参加申込締切:開催日前日(2019年4月15日月曜日) *資料を用意しますので事前申込制です。
  • その他:名刺交換会がありますので名刺をご持参下さい。

 

 

セミナーチラシPDF

 

主催:神楽坂コンサルティング株式会社

後援:かながわ経済新聞合同会社  株式会社アテニューム